CLOSE

●琺瑯製品の特徴

鉄とガラス質を結合させて作られる琺瑯は、ガラス質によって鉄のサビを防ぎ、またガラスは鉄によって強さを与えられるという一挙両得な素材です。スチールより頑強でテフロン加工製品より堅く、キズが付きにくいというメリットがあります。またガラスコーティングされているので、急激な温度変化や落下などにより欠けやすいというデメリットもありますが、ガラスならではの美しさ、清潔さ、洗いやすく汚れが落ちやすいという利点も琺瑯ならではの魅力です。金属イオンを発生しないので、食品の味を損なうこともありません。

●製品の取り扱いについて

琺瑯はガラス質です。ぶつけたり、落としたりなど、強い衝撃を与えないようご注意ください。

主原料は鉄なので、電子レンジはご利用いただけませんが、IH電磁調理器はご利用可能です。ただ、調理器のトッププレートに接する底の直径が小さすぎたり、大きすぎたりするとお使い頂けない場合もありますのでご注意ください。

オーブンでの使用は可能です。琺瑯製品は全体にガラスコーティングされていますので、オーブンなどで使用した直後、製品の温度が高温になっているときに水をかけたりして、急激な温度変化を与えると、ひびが入ったり、割れる原因になりますのでご注意ください。

火加減は中火以下をお守り頂き、空焚きは絶対にしないでください。万が一空焚きをした場合は、あわてて水などを直接かけて冷やさないで、そのまま冷めるのを待ってください。

    琺瑯は熱伝導が良い素材のため、熱いものを入れると本体や取っ手部分が大変熱くなります。やけどにはくれぐれもご注意ください。

       

      ●お手入れについて

      金属製のたわしや、研磨剤の入った洗剤のご使用は表面を傷つけますのでお止めください。
        洗った後は水分をふき取り、十分乾燥させてください。長い間水に浸けるのは避けてください。

           

          ※琺瑯製品はフチ部分の裏側、付け根裏側部分、乾燥時の針痕などには釉薬がのりにくく、下地が見える場合があります。これらは琺瑯の製造工程上避けられないものであり、品質に問題はありませんので安心してお使いください。